ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ代表 荒木玉緒より皆様へ

ご挨拶
おかげさまをもちまして、ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウは創立20周年を迎えることができました。永きにわたって支えてくださるみなさまに深く感謝申し上げます。
結成当初からの楽員はずいぶん歳を重ねましたが、『ヴィヴィッド』はこれを機会に大きく躍進していく所存です。
まず手始めに、多方面でご活躍の松元宏康氏を首席指揮者にお迎えし、本年10月29日と来年 5月12日にコンサートを開催いたします。
一貫して指揮者を置かずに可能性を模索し活動してきた我々ですが、この節目に際し マエストロ、楽団 互いの大きな歩み寄りによって実現することができました。秋に開催の『創立20周年 松元宏康 首席指揮者就任記念 特別演奏会』では、魅力的なプログラムと冴え渡る演奏でみなさまをお迎えするために、只今 着々と準備中です。お繰り合わせいただき、この記念すべき瞬間をご体感いただきたいと切に願っております。
伝統ある昔ながらのスタイルも勿論すばらしいのですが、世界中のバンドが『インターナショナル』を目指す今、常にそれを指標としてきた『〈新世代のブラスバンド〉ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ 』を今後ともよろしくご愛顧ください。

ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ代表 荒木玉緒