原 進

Susumu HARA Solo Tenor Horn

hara.JPG1995年洗足学園音楽大学音楽学部器楽科卒業。
トランペットを津堅直弘、太田聡の両氏に師事。 同大学「卒業演奏会」に出演し優秀賞を受賞。
1996年「茨城県新人演奏会」オーディションに合格。 同演奏会に出演し新人賞を受賞。

現在はオーケストラ・吹奏楽・室内楽・CM録音などで演奏活動を行うとともに、ソリストとして各地の演奏会にもゲスト出演している。

また、「ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ」「東京ブラスソサエティー」に所属し、コルネット・テナーホーン奏者としても演奏活動を行っている。


指揮者・指導者としては小山市交響吹奏楽団常任指揮者、東海村吹奏楽団常任指揮者、日立市民吹奏楽団音楽監督を務めるほか、洗足学園音楽大学、埼玉県立大宮光陵高等学校、埼玉県立松伏高等学校の講師として後進の指導に当たっている。



Sopreno Cornet
shibayama.jpg柴山貴生

Principal Cornet
kojima.jpg小島圭滋

Cornet
hirabayashi.jpg平林剛

Cornet
koizumi.JPG小泉貴久

Cornet
kaneko.jpg金子敦則

Cornet
yoda.jpg依田泰幸

Cornet
mimomi.JPG実籾純代

Cornet
kamijyo.jpg上條浩史

Cornet
hida.JPG肥田尚子

Cornet
NEC_0017.jpg佐藤知之

Flugel Horn
abe.JPG阿部一樹

Solo TenorHorn
hara.JPG原進

Tenor Horn
ohta.JPG太田聡

Tenor Horn
kotera.jpg小寺香奈

PrincipalEuphonium
tamao.jpg荒木玉緒

Euphonium
ushigami.jpg牛上隆司

Baritone
yamato.jpg山戸宏之

Baritone
kaneda.JPG金田耕一

Trombone
itou.jpg伊藤吉隆

Trombone
makita.jpg牧田大助

Bass
kuniki.jpg国木伸光

Bass
ogawa.jpg小川平祐

Bass
furusawa.jpg古沢充

Bass
tanaka_masayuki.jpg田中優幸

Percussion
hatanaka.jpg畑中暢行

Tenor Hornの表記について

日本国内ではこの楽器の名称として、「テナーホーン:Tenor Horn」「アルトホルン:Alto Horn」の2通りの呼び方がありしばしば混乱を招いているが、VBTでは英国での呼び方にならい「テナーホーン」と表記します。ちなみに「アルトホルン」は米国、日本の管楽器メーカーがそのように表記しています。